ニャンフェスに参加して思う事色々

        
             

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

こんばんは。

 久しぶりの更新なのに長文です。

 

 

 先日、4/11に東京で開催された猫イベント「ニャンフェス」に参加してまいりました。

イベント自体まだ片手で余る程しか出た事がない私。
 勿論、東京開催のイベントなんて初めてでしたので完全におのぼりさん状態です。

 


いや〜富士山っていつ見ても雄大でビックリしますね〜。

おのぼりさんの割りにはアプリのおかげかサクサクと会場入りをし
 セッティング開始です。

 

 

 

 

 

 

大体、こんな感じに並べてみました。

 来場者数が凄いようで開場が少し早まったりして
 その後はもの凄い数のお客様であれよあれよという間に時間が経ってしまいました。

 

 

 余り宣伝もしてなかったにも関わらずコーシュカさんですよね?と
尋ねてお買い物して下さった方などもいらっしゃって本当にありがとうございました。
イベントの成功は事前準備と宣伝あるのみだな〜と実感致しました。

 

 

アッという間の5時間で実際にその場に自分が立ってみて感じた事
お客様とお話して思った事、お店の反省点や改善点が見えたので
帰りの新幹線で睡魔と闘いながら思考の散らばりをまとめようとがんばってみたり。。

 

 

 結果、金銭面でいうなら恥ずかしながら今回の遠征は赤字です。
 出展料から始まり交通費、配送料、イベントにかかる全ての費用が
売り上げを少し上回ってしまいました。

 

これに関しては私の認識が甘かった事
 猫好きのお客さまばかりが集まる猫に特化したイベントなので
普通のハンドメイドイベントよりはお買い上げ頂き易いだろうという
 もくろみの甘さ、逆でしたね。


あれだけの出展数で猫オンリー、商品力、宣伝力、魅せるディスプレイと接客
それらがないと数に埋もれます、埋もれてしまいました。


 埋もれなければあなた沢山売れたの?と問われれば「はい」と
自信を持って答えれるワケではありませんが
少なくとも埋もれない為の努力を怠った事は間違いないなと思いました。

 

 


 接客に関しては机の幅が90センチと広すぎてお客さまとの距離があるし
奥にあるものをお客さまが取り辛いのではと感じました。
 喋るとやっぱり関西人と分かるみたいで、そのすぐ話しかける感じが
 ダメな方もいらっしゃったのかな〜とか。
なんとなくですが大阪のお客さまよりは控えめな方が多いように感じました。

 


 本当はそんなくくりは関係なく売れるものは売れるんでしょうけれど。

 後はなんでしょう、目を惹くディスプレイだとかセッティングの工夫とか
事前周知の徹底、見たら欲しいと思って貰えるような商品を作る事など
出来る事はまだまだありますね。

 


 それらをひとつひとつ整理して少しずつでも修正していこうと考えているので
赤字でイタタッ・・なんですけど行かなければ分からなかった事ばかりで
今回は高い勉強代だと思いつつも参加して良かったと思っています。


そうそう。行って良かった事の中にお隣さんに仲良くして頂いた事があります。

 

 

 

 

 


「ソンエレーヴ」さん
様々な猫柄の生地を使ってカルトナージュを製作されてました。
 親子でいらっしゃっていてゆったりした雰囲気をお持ちで
 なんか隣りがベラベラ喋る関西人でスイマセンみたいな気持ちになりました。
でも1人参加で寂しいのでベラベラさせて頂きました。。

 

 

ちょっとこのリンクを貼る為にブログに飛んだのですが
凄く素敵できちんとしたブログと教室を運営されているのを知りました。
ホント、色々スイマセン。。
でもお話出来て楽しかったです。
そして当店のグッズのお買い上げもありがとうございます。
 可愛いトレーを買ったのですが写真を撮り忘れてしまいました。
 後日追加画像であげたいと思います。

 

 

そしてそして今回、ニャンフェスについて記事を書かれるライターさんが
当店にお見えになって色々お話したりおもちゃを買って下さったりして
 もしかしたら当店も取り上げる可能性があるということで
 ドキドキしていたのですが「ガジェット通信」に記事がアップされてました!

 


とっても素敵に記事にして下さって本当に嬉しい。
こさめさんありがとうございました!

 


たった一日の猫のお祭りのわずか数時間ではありましたが
貴重な体験をすることが出来て良かったです。

 


 自分のネットショップは勿論の事、しばらくは地元関西のイベントなどで
 がんばってみて又、いつかニャンフェスにリベンジしたいなと思います。

 長文をお読み頂きありがとうございました。

 

 


1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM