キャットステップを作ってみよう その2

        
             

JUGEMテーマ:ねこのいる暮らし

前回から間隔が空いてしまいましたが、キャットステップ製作の続きです。

電動ドライバーを使って支柱にL字棚受けを取り付けていく作業です。

 

 

・・がコレ職場からの借り物ドライバーでして

適当にドライバーの先を本体にくっつけて持ち帰ったので

用意した2種類のネジの内、一つのネジ穴が合いませんでした。

 

 

それに気がつくまで幾つかネジ穴を潰した挙句

中途半端な所でネジも止まってしまい結局

手動ドライバーでやり直すハメになってしまいました。

 

 

 

家にドライバーが無かったので急遽近所のホームセンターに出向き

ここで買ったこのネジに合うドライバーが欲しいと鼻息荒く尋ねると

ドライバーのサイズが幾つか揃ったセットを勧められました。

 

 

画像左上に見える赤いのがそうです。

グリップ部分にその時使用したいドライバーの先を差し込む物で

小さいけれど使用になんの問題もありませんでしたので

おうちに一つあっても良いかもしれません。

 

 

 

サイズが合ってる方のネジには電動ドライバーを使い

そうでない方には手動でネジを埋めていきます。

勿論、最初にキリなどでネジを打つ場所を空けておきました。

それをしないでいきなり電動ドライバーで打ち込むと板が割れる恐れがあります。

 

 

ちなみに何故、2種類のネジを使っているのかというと

取り付ける棚の厚みが18ミリで支柱になる2×4材の厚みが38ミリ

棚側のネジのみだと長さが足りず、支柱への取り付けが甘くなるからです。

ネジの長さを変えたらネジ穴の大きさも違ってたというワケです。

 

 

 

 

 

 

 

DIYど素人の私は何も考えず下の棚から取り付けを開始します。

 

 

ここは既に何度もネジ穴を潰し四苦八苦した箇所なので

改めて取り掛かる際に余計にそこから再開しなければ・・という呪縛に

取り付かれていたと言うのもありますが。。

 

 

 

2段目3段目と取り付ける内に「んん?なんかやりずらいぞ」と思い始めます。

棚側のネジを埋め込む際、ドライバーを持ってる手が下の棚に当たって

気をつけないとドライバーがネジ穴に対して垂直を保てないのです。

余り無理をすると又、ネジ穴が広がったりするので時間をかけて慎重に慎重に・・。

 

 

・・ってここまでやってハッと気づくのです。

上の段から始めていれば下にはずっと広い空間が広がっていたのにと。。

 

 

そんな気づきも後の祭りで、残す所あと一段なので

今回の製作には全く活用されない事になっておりますが

この気づきはぜひ今後に活かそうと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず4段全て取り付けた後

板のままだと飛び乗った時に滑る恐れがあるので

100均で買ったフェイクレザーシートを両面テープで貼り付けました。

適度な弾力と表面が多少ザラッとしているので滑り止め効果はあるようです。

 

 

 

最初は100均のコルクシートにするつもりでしたが

板が白なので同じ色のコレにしましたが思ったより違和感なく正解でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

4段の棚を全て取り付けて上下にディアウォールをかませて設置完了です!

遠目から見るとまずまずの仕上がり。

DIY素人が始めて作ったにしては悪くないんじゃないかな〜と自画自賛。

 

 

 

後は猫たちが使ってくれるかどうかですが。。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャジャ〜〜ン!すぐ乗っかってくれました。

 

 

ぐりちゃん、ほぼ躊躇することなくツルンと乗っかりました。

市販のキャットタワーを新調した時も一番に駆け上がったのはぐりちゃんでした。

若いって素敵。

 

 

 

 

 

 

 

 

交互に棚を取り付けてあるので窓側に出っ張った棚からは

外を眺める事も可能です。

まだその利点に猫たちが気づいてなかったりするんですけれどね。

 

 

 

今回初めてチャレンジしたDIY。

まずは単純な形のキャットステップをと思って始めたんですが

もっとスムーズに出来た事は沢山あった気がします。

 

 

 

最後の方は殆ど手動ドライバーしか使わなかったので

出来る人から見れば半日で終わるような物に二日かかりました。

 

 

ドライバーを握りすぎて手のひらが腫れて痛くなったりと色々ありましたが

猫たちが登ってくれた瞬間にその疲れも吹き飛びました。

 

 

この記事は完成から20日以上経過してから書いているのですが

このキャットステップを一番活用しているのはやっぱりぐりちゃんです。

体が小さくて身軽なのでヒョイヒョイと登って楽しんでます。

 

 

一方、既に12歳のジュジュはほぼ使ってませんね。

乗っても一番下の段に乗るくらいです。

 

ルークとソロは時々使う感じです・・今のところ。

この2匹はジュジュとぐりちゃんに比べて体が大きいので

ステップの間隔が少し詰まっていて方向転換がしにくいのかなとそんな印象です。

(ちなみにステップ間は30センチです・・もう少し空けても良かった)

 

 

もしかすると今後、ステップの数を一つ減らして方向転換し易いようにするかもしれません。

 

 

 

以下、これを作るのにかかった費用です。

 

 

2×4の支柱 1本 523円(2.4メートルの物を我が家の天井サイズにカット)

L字の棚受け 8本×149円=1192円

ディアウォール 1セット 1080円

幅30×長さ90厚み1.8センチのパイン集成材 1枚 1285円(1枚22センチにカット)

450mlのペンキ 1620円(キャットステップ以外に同じ長さの支柱を2本塗ってなくなりました。)

 

ターナーミルクペイントというものを使いました。

森永乳業のミルク原料を使用した天然由来のとても安全な水性ペンキです。

 

 

ここまでで5700円。

 

ペンキ入れやローラー、滑り止めシートは100均で調達しました。

 

木ネジは金額を忘れてしまいましたが全部で500円くらいだったと思います。

ざっくり計算しても6200〜6500円もあれば作れると思います。

 

長文を最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

以上、初めての猫家具作りでした。

 

 

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM